kojiko-android’s blog

開発中にハマった時の解決策や、忘れがちなことを残しておきます。

Snackbarを使う

事前準備


1.スナックバーを使用するためにサポートライブラリーを、SDKマネージャーを使ってダウンロードします。

2.Project Structure の Dependenciesタブから
com.android.support:support-v4:23.1.1
をライブラリーに追加します。


3.build.gradleに以下のテキストを追加します

dependencies {
compile 'com.android.support:design:22.2.0'
}

4.アンドロイドスタジオ再起動
スナックバーをインポートできるようになっています。


スナックバーを表示するコード(例としてアンドゥボタンを設置する場合)
Snackbar.make(layout, "SAMPLE TEXT", Snackbar.LENGTH_SHORT)
                .setAction("UNDO", new View.OnClickListener() {
                    @Override
                    public void onClick(View view) {

                      // UNDOをクリックした時に呼ばれる     
                    }
                })
                .show();

第一引数のレイアウトは、スナックバーを表示する親ビューを指定します。
これは特に、フローティングアクションボタンと連動させる場合には、コーディネーターレイアウトを指定すると、比較的簡単に実装ができます。

トーストとダイアログを合わせたような、使い勝手のいいウィジェットです。

関連記事
kojiko-android.hatenablog.com

参考にさせていただいたサイト様です
eure.jp